カラスアゲハ (アゲハチョウ亜科)





ノアザミを吸蜜(♂) 岡山県津山市にて(2016年5月)









ノアザミを吸蜜 丹波市にて(2015年5月)




吸水(♂) 篠山市にて(2013年8月)





【大きさ】 開張:約80〜120mm
【分布】 日本全土
【成虫の出現期】 近畿では5月〜9月 年2〜3回の発生。
【幼虫の食草】 ミカン科のカラスザンショウ、キハダ、ハマセンダン、
カラタチなどで、栽培種のミカン類は好まない。
【その他】 蛹で越冬
春型と夏型で大きさと色合いが多少異なる。



back



inserted by FC2 system