アカタテハ (タテハチョウ亜科)





サクラを吸蜜 京都府南丹市にて(2013年4月)




ニラの花を吸蜜 朝来市にて(2013年9月)




アザミを吸蜜 兵庫県香美町にて(2014年10月)




同上にて(2014年10月)




兵庫県猪名川町にて(2016年10月)

【大きさ】 開張:約60〜65mm
【分布】 日本全土 (林縁とか草地で普通に見られる)
【成虫の出現期】 近畿では4月〜10月下旬 年2〜4回の発生。
【幼虫の食草】 イラクサ科のカラムシ、イラクサなど。
【その他】 ふつう成虫で越冬
成虫は花や腐果だけではなく、樹液や獣糞にも集まる。



back



inserted by FC2 system