コウノトリ





個体番号J0001 豊岡市野上にて(2015年1月)




J0001はコウちゃん(いちばん↓)の父親なんです。




↑とは別のコウノトリ 百合地巣塔付近にて(2015年1月)




同上






八べえ(♂)と3羽のヒナ 京都府京丹後市久美浜町にて(2012年6月)




久美浜町のため池で偶然八べえと遭遇した(2012年9月)




その後八べえは いきなり飛び立って、池の中を20mほど移動した。





5羽のヒナと母親のコウちゃん 久美浜町にて(2013年5月26日)


母親の帰りを待つヒナ




この間コウちゃんは、2時間以上巣を空けていたらしい。




ヒナに水をやるコウちゃん




父親の八べえの姿が最後に目撃されたのは5月20日。
その3日後の5月23日に、鹿避けネットに引っ掛かって死んでいる八べえが発見された。
昨年に八べえと2回遭遇した経緯のある当方としては、かなり辛いものがあります。
5羽ものヒナを女手一つで育てるのは、たぶん無理でしょう・・・。


兵庫県立コウノトリの郷公園で放鳥されたコウノトリが、
兵庫県以外で孵化したのは久美浜町が初めて。

コウノトリ目 コウノトリ科 コウノトリ属
大きさ:ツルくらい (全長 約112cm)
現在の日本の空にいるコウノトリは
コウノトリの郷公園で放鳥されたものと、その子孫だけ。
食性:魚やカエル、甲殻類などだが、小型ほ乳類を食べる事もある。


戻る


inserted by FC2 system