タカネトンボ (エゾトンボ科)





♂ 篠山市の小さな池にて(2014年9月)




同上




お寺の境内にある小さな池の上を、タカネトンボらしきが飛んでいた。
飛翔を撮ろうとしたが、一度もシャッターを押す事が出来なかった。
そしたらそのうち岸辺の草に止まった。
タカネトンボがカメラの届く範囲に止まってくれるとは、何たる幸運♪。


♂ 養父市にて(2016年7月)




産卵中の♀ 養父市にて(2016年7月)




摂食飛翔中の♀ 宝塚市にて(2016年7月)

【形態】 体長約54〜64mm
金属光沢のある緑色をしており、エゾトンボハネビロエゾトンボに似る。
【幼虫の生息環境】 丘陵地から山地の樹林に囲まれた池沼や水たまり。
【近畿での成虫出現期】 6月下旬〜10月下旬。(7月下旬〜8月に多い)
【その他】 国内では北海道から九州まで分布。
兵庫県レッドリスト:要注目



back


inserted by FC2 system