タイワンウチワヤンマ (サナエトンボ科)





♂ 加東市のため池にて(2011年7月)

【形態】 体長約73〜77mm
大型のサナエトンボでウチワヤンマに似る。
【幼虫の生息環境】 平地から低地の抽水植物が茂る開放的な池沼。
【近畿での成虫出現期】 6月中旬〜10月中旬。(8月〜9月上旬に多い)
【その他】 温暖化の影響か北上が続いている。
現在太平洋側では関東、日本海側では山陰地方まで・・。



back


inserted by FC2 system