オオイトトンボ (イトトンボ科)





2頭の♂ 三木市のため池にて(2015年5月)




産卵中のペア 三木市のため池にて(2016年5月)




ペア 宝塚市の放棄田にて(2015年6月)




左が♂ 宝塚市の放棄田にて(2014年6月)




産卵中のペア 三木市のため池にて(2013年7月)




あぶれ♂とペア 大阪府能勢町の放棄田にて(2013年9月)

【形態】 体長約27〜39mm
中型のイトトンボでセスジイトトンボムスジイトトンボに似る。
【幼虫の生息環境】 平地から低山地の植生豊かな池や沼、緩やかな流れなど。
【近畿での成虫出現期】 4月下旬〜10月下旬。(5月〜8月に多い)
【その他】 近畿地方では広く分布するが、日本海側に産地が多い。
兵庫県レッドリスト:B



back


inserted by FC2 system