ミヤマカワトンボ (カワトンボ科)





♂ 大阪府能勢町の川にて(2012年5月)




♂ 同上にて(2013年6月)




♀ 同上にて(2013年6月)




♀ 同上にて(2013年6月)

【形態】 体長約64〜78mm
赤褐色の翅をもつ大型のカワトンボ。
後翅の翅端付近に濃色の帯がある。
♀の翅には白の偽縁紋がある。
【幼虫の生息環境】 低山地から山地の渓流に生息する。
【近畿での成虫出現期】 4月下旬〜10月下旬。(5月〜8月に多い)
【その他】 日本特産種で、北海道・本州・四国・九州に分布する。
近畿地方では、低山地から山地の渓流に広く分布する。



back


inserted by FC2 system