メガネサナエ (サナエトンボ科)





♂ 琵琶湖にて(2018年9月)
















【形態】 体長約63〜68mm
腹部第7〜9節が著しく広がるサナエトンボ。
【幼虫の生息環境】 湖沼やその流入河川など。
【近畿での成虫出現期】 6月下旬〜10月中旬。(8月に多い)
【その他】 日本特産種で、東北から近畿の1部の府県に生息する。
兵庫県:産地なし 環境省・絶滅危惧U類(VU)



back


inserted by FC2 system