コシアキトンボ (トンボ科)





♂ 宝塚市のため池にて(2011年8月)




♂ 三田市のため池にて(2012年6月)




♂ 三田市のため池にて(2012年7月)




♂ 猪名川町のため池にて(2013年6月)




♀ 三田市の川にて(2012年7月)




♀ 宝塚市にて(2013年6月)




打水産卵(♀) 宝塚市のため池にて(2014年7月)

【形態】 体長約41〜50mm
和名の由来は腰明トンボ。
♀の腰明部分は♂ほどはっきりしていない。
♂は成熟すると腰明部分が黄色から白色になる。
【幼虫の生息環境】 平地から丘陵地の近くに林がある池沼、
淀んだ河川など。
【近畿での成虫出現期】 5月下旬〜10月中旬。(6月〜8月に多い)
【その他】 近畿地方では高地を除いて広く分布する。



back


inserted by FC2 system