キトンボ (トンボ科 アカネ属)





♂ 三田市のため池にて(2012年10月)




♂ 三田市の池にて(2016年11月)




♂ 同上にて(2016年11月)




♀ 宝塚市の水田にて(2012年10月)




♀ 三田市の公園にて(2012年10月)




産卵する♀とそれを見守る♂ 三田市のため池にて(2015年10月)




産卵中のペア 三田市の池にて(2016年10月)




同上




ネキトンボ♀との異種連結 三田市の池にて(2016年11月)

【形態】 体長約36〜45mm
翅の基部から半ばあたりまでと前端に橙色部がある。
【幼虫の生息環境】 平地から低山地の水質良好な池など。
【近畿での成虫出現期】 6月下旬〜12月中旬。(10月〜11月に多い)
兵庫県では1月に交尾、産卵の記録がある。
【その他】 近畿地方では兵庫県以外では少ない。



back


inserted by FC2 system