ハネビロエゾトンボ (エゾトンボ科)





♂ 宝塚市の湿地にて(2011年9月)




同上
30分近く粘ったが、その間いちども止まらなかった。



♂ 兵庫県猪名川町の林内細流にて(2015年9月)




同上




同上




♂ 宝塚市の林内細流にて(2016年9月)




同上




産卵する♀ 同上にて(2016年9月)




同上

【形態】 体長約57〜70mm
タカネトンボエゾトンボと似ており、特にエゾトンボとは酷似する。
【幼虫の生息環境】 平地から丘陵地の湿地や水田脇の細流など。
【近畿での成虫出現期】 6月上旬〜10月中旬。(7月下旬〜8月に多い)
【その他】 北海道から九州まで分布するが、産地は局限する。
兵庫県レッドリスト:B 環境省・絶滅危惧U類(VU)



back


inserted by FC2 system