アオイトトンボ (アオイトトンボ科)





♂ 小野市のため池にて(2013年9月)




上が♂ 三田市のため池にて(2012年9月)




ペア 宝塚市の放棄田にて(2014年9月)




同上にて (2014年9月)

【形態】 体長約38〜45mm
♂は成熟すると胸部と腹端に白粉を生じる。
♀は白粉を生じる個体と生じない個体がある。
【幼虫の生息環境】 平地から山地の水生植物が豊富な池沼、湿地。
【近畿での成虫出現期】 5月上旬〜11月上旬。(9月〜10月に多い)
【その他】 近畿地方では全域に分布する。



back


inserted by FC2 system