アジアイトトンボ (イトトンボ科)





♂ 三田市のため池にて(2012年7月)




♀ 同上にて(2012年7月)




上が♂ 同上にて(2012年7月)




未成熟♀ 三木市のため池にて(2012年8月)

【形態】 体長約25〜31mm
アオモンイトトンボに似るが、
♂の腹部後端の青色模様がアオモンイトトンボとは異なる。
未成熟♀は赤っぽい色をしている。
【幼虫の生息環境】 平地から山地の植生豊かな池や沼、湿地など。
【近畿での成虫出現期】 4月上旬〜11月上旬。(5月〜8月に多い)
【その他】 近畿地方では全域に広く分布、普通に見られる。



back


inserted by FC2 system