滝又の滝 落差20m 2006年4月

アクセス:《京都市右京区京北細野町》
国道162号線、笠トンネルの北800m位に滝の標識あり。
最初は民家の間の細い道をすり抜ける様にしながら進んで行く。
やがて川沿いの林道となり、国道から600m位入った所に滝の案内板がある。
(案内板の20m先に6〜7台分の駐車スペースあり)
ここから滝まで1.2kmあるが、道は平坦。
途中何ヶ所か流れを渡る所があるので、足元などを濡らさない様に。




ここから歩き(先行馬はヨメはん)

ミヤコアオイ

エンレイソウ(葉が襟巻きの様で面白い)

左はイワナシ・・名前はある方に教えて頂きました。 残念ながら花はみな落ちていた。(花の上にあるのが本体の葉)

滝近くの沢筋

滝の右岸壁に咲いていたショウジョウバカマ

滝又の滝 三姿

この滝は以前から頭の片隅にはあったものの、あまり気にも留めていなかった。 しかし実際に行って見ると、以外にいい滝だった。

inserted by FC2 system