しばらく遊んでもらったが・・
結局は岩穴に逃げ込んだヒキガエルちゃんでした。

前回行ったのは3月とは云え、小雪のチラつく冬だった。
今回行ったのは梅雨も末期の夏だった。 季節を問わず霧雨の如き霧ヶ滝・・
今回は滝の番人がいた。

霧ヶ滝 落差20m 2007年3月

アクセス:《京都市北区大森大谷》
国道162号線 笠トンネルの南800mの所を北(大森方面)へ入る。
そこから道なりに6kmで歌碑あり(写真いちばん↑)。
大森キャンプ場を越えてから歌碑までの300mは未舗装路。
車道から滝まで徒歩5分。 歌碑の向かいの空き地に駐車できる。




標識の文字は読み難いが「←滝」と書いてある。
この手前に歌碑がある(写真右)。
歌碑には「霧が瀧 杉山守る明王に 神代ながらの虹さしわたる」と書かれていた。

霧谷に懸かる霧ヶ滝。 ショボイながらも良き滝でした。

2009年7月

inserted by FC2 system