近くを通りがかったので遠望所に寄ってみた。
なんでこの滝が 「日本の滝100選」 に入っていないのかと思うほどの良い滝だ。

鼻白滝 落差82m 2006年9月

アクセス:《和歌山県新宮市》
国道168号線“道の駅瀞峡街道熊野川”から南へ300〜400mの所で、林道田長谷線に入る。
林道に入ってからおよそ1km、橋を渡った所に標識とPあり。滝まで徒歩5分。
遠望所は更に車で林道を400m上る。

鼻白滝その2へ




近くの宿に泊まったので、早起きして朝食前に滝を見に行った。
滝名の由来は、昔この辺りに鼻の白い兎が住んでいたから・・とのこと?
水量豊富で、圧倒されんばかりの迫力だった。

ふり返ると、空もだいぶ明るくなっていた。

遠望所から・・ここからの眺めは、滝の大きさが実感できる雄大なものだった。

遠望所から 支流に懸る無名滝。 落差50m

『熊野川温泉さつき』に宿泊した。小さな公共のいい宿でした。(車で鼻白滝Pまで10分、宝龍の滝まで45分位の好ポジション)

一幅の絵画

下段の滝壷


2009年6月 再訪

inserted by FC2 system