八兵衛滝 落差12m 2017年4月


水量が少ない滝の先入観だったが、訪れてみて想像以上の大水量に喜ぶ。
この冬は大雪だったので、上流にはまだ多くの残雪があるんだろう。


滝正面は車道から 主瀑は左岸作業道から


主瀑は右岸から


1〜2段目の滝 2〜3段目の滝


全部で3段の滝と思っていたが、すぐ上流にもう1段(落差1mが)あった。
(1m)+2m+8m+2m=落差およそ12mの滝である。


そのあと大原宿(美作市)を散策する。



アクセス!
林道には今冬の大雪の影響が少し残っている。


心配した残雪はこの程度だった。 前方に滝が見えたので適当に駐車する。

アクセス:《岡山県西粟倉村影石》
最寄りのICは、鳥取自動車道の西粟倉。
国道373号線から “あわくら温泉(黄金泉)、元湯” 方面の道に入り、どんどん進む。
国道から滝までの距離は、およそ5.3km。
集落を過ぎてから滝までの約1kmは林道。
舗装もされていて、林道にしては走りよい道だ。
やがて、左ヘアピンカーブの道路右側に滝が見える。 (地図)








inserted by FC2 system