高樽の滝 落差21m 2016年6月


1.橋から
天気が良かったので、角度によっては小さな虹が見えた。


端正な直瀑! 良い滝だ。



2.観瀑台から
車道から階段を下りると、この場にしては立派な観瀑台があった。



3.観瀑台の下の河原から


落差21mとあるが、それ以上の大きさを感じる滝だった。



4.付録!
高樽橋を渡った所が、ベストPポイント。 お勧め出来ないが、
この旧橋の上が一つのビューポイント。


この看板群の向こうに、
観瀑台への下り階段がある。
ここから更なる奥に温泉があるようだ。



5.地獄渕の滝
高樽の滝の手前で、“地獄渕” なる看板が目に付いた。
それにつられて、帰りに寄ろうと行ってみた。
枝葉が邪魔して見え難いが、大きな壷と落差5mほどの滝があった。
場所は大体この辺り →。 (地図)


アクセス:《岐阜県中津川市加子母》
国道256号線の付知峡口交差点から、県道486号線に入る。
486号線を北上すること約8.9kmで、滝が見える高樽橋に到着する。 (地図)
林道は未舗装部分もあるが、普通車で行ける。 降車後滝まで0〜1分








inserted by FC2 system