はしだにの滝 落差16m 2016年1月


国土地理院の地図に滝記号が出てる滝です。
この滝の情報は、ネッ友のKさんから頂きました。(感謝!)
滝名は不明(無名?)なので、当サイトでは小字名を取って “はしだにの滝” とする。


冬の日本海にしては珍しくも、滝虹と青空のオマケ付きだった。


落差は15m+下段の1m=約16m 
滝のすぐ上流はゴルフ場になっており、谷らしい谷はほとんど無い。
その割に水量が豊富なのは、水源が伏流水なのかも知れない?



その他!
翌日に近くの国道178号線を走っていたら、珍しい現象が見られた。
それは蜃気楼の一種の浮島現象だった。


地図を見たら大島(右)と小島のようです。
大島は冠島とも呼ばれる。



駐車ポイント(Uターンして停めた) 駐車ポイントのすぐ手前からも
何とか滝が見える。


駐車ポイントすぐ先にある空き地が
滝のビューポイント。
この空き地の奥へ行けば
滝が見える。

アクセス:《京都府宮津市下世屋》
国道178号線の日置交差点から府道75号線に入る。
それから約2.1kmで滝のビューポイントに到着する。 (地図)








inserted by FC2 system