投石の滝 落差15m 2015年1月




白馬寺の境内にある滝で、滝の脇に不動明王が祀られている。
また白馬寺の本尊も不動明王であり、別名 “不動の滝” とも呼ばれる。


『その昔 白馬に乗じた天人が舞い降りて、手中にした玉石を滝壷に投げ込んだ。
その投石(なげいし)の音が、今尚あり。』 のような事が、説明板に書かれていた。





1.滝の標識(県道28号線) 2.滝の駐車場


3.白馬寺境内にある水分神社 4.歩き始めるとすぐに滝が見える


5.瀧野不動明王・鳥居(瀧野は地名) 6.瀧野不動明王・拝殿


7.投石の滝 (なげいしの滝)


8.滝の脇にある樹齢1000年の衣掛杉 

アクセス:《奈良県東吉野村瀧野》
白馬寺の駐車場から滝まで徒歩1分。 (地図)








inserted by FC2 system