独鈷の滝(水害編) 2014年11月



薄暗い所にあった独鈷の滝が、明るい雰囲気の滝に変っていた。
滝そのものは何も変わっていないが、受けるイメージは別物だった。
滝の中ほどにあった不動尊は見当たらなかった。


動くの面倒だったので、全部同じ場所から撮ってしまった。×
今年8月17日未明の集中豪雨により、岩瀧寺周辺が大きな被害を受けた事は聞いていた。
ところがその事を忘れていたので、紅葉見物気分で独鈷の滝に行った。
被害は想像以上のもので モミジなどの木は、その大部分が洗い流されていた。
岩瀧寺に災害支援用の賽銭箱があったので、心ばかりではあるが入れておいた。



大きな被害を受けた岩瀧寺 岩瀧寺横の渓谷

滝壷付近の様子(写真左は写真右の←位置から)
滝までの遊歩道は無くなっており、まだ復旧整備はされていない。
足元は悪いが滝までスニーカーで行く事が出来る。
立入り禁止などの注意書きは見当たらなかった。

アクセス:独鈷の滝・不二の滝を参照して下さい。

独鈷の滝(復旧編)へ








inserted by FC2 system