アクセス:《京都府京丹波町》
大体の場所は北摂マップを参照して下さい。
国道9号線から、京都縦貫自動車道・丹波ICすぐ北の信号を東に入る。
最初の辻で右折して高速の下をくぐってから、上流方向へ道なりに進む。
要所に滝の標識あり。 駐車場から滝まで徒歩200mくらい。




2訪目の琴滝は秋だった。

滝のすぐ上には小滝池、小滝池のすぐ上には大滝池があった。(写真左が小滝池)

流れが13弦の琴の糸のように見えることから、この名が付いた。
云われれば、そう見えなくもない・・・。

銀鈴の滝は鍬山神社の裏山にある滝です。
鍬山宮(写真左)と、滝参道入口の鳥居。

鍬山神社

今回は、上流のため池まで行ってみる事にした。
落ち口から滝の下を覗いているのは、おかあちゃん(写真右)。

この時は、この滝にしては水が多すぎた。×

琴滝 落差43m 2013年1月

2014年8月



2004年11月

水量豊富な琴滝
近くまで来たついでに寄ってみた。

2009年3月


inserted by FC2 system