主瀑は3段から成る大滝だった。
更に主瀑の下流には、2〜3の小滝が続いていた。

写真右は最下流の滝からで、いちばん奥に主瀑が見える。

リベンジ叶ったと言ったところでしょうか・・・
前回この地域を訪れた時には、時間の都合で断念した経緯がある。
それにしても期待以上の良い滝でした。

鈴木の滝 落差50m 2012年3月

アクセス:《岡山県高梁市備中町西山》
滝は、新成羽川ダム(備中湖)の中央辺り北端に注ぎ込む谷にある。
県道107号線を備中湖沿いに上流方向へ
立木橋を渡って右折し、700mほど行った所で道路が大きくカーブする。
そこに小谷鎮守と数台分の駐車スペースがあるので、駐車する。
鈴木橋を渡って谷の右側のフミアトを登る。
滝までの距離は300m程だが、足元が悪いので時間は10〜15分くらいかかる。




同じポイントからシャッター速度を変えて・・・

inserted by FC2 system