2訪目はショボだったが・・・
深みを増した木々の緑と ほど良い水量に恵まれた今回は、良い滝姿になっていた。

西国第二十五番札所・播州清水寺は御嶽山山麓にある 『白糸の滝』 です。
主瀑の落差は7〜8m程で、上流に落差4〜5mの渓流瀑が続く。
昨日そこそこ降ってこの程度のほど良い水量でした。 と、云うことは・・・
この滝の普段の水量がいかに少ないかが、容易に推察できます。

白糸の滝 落差12m 2012年4月

アクセス:《兵庫県加東市平木》
県道141号線の今田町木津から県道311号線に入り、西へ進む。
311号線に入ってから1.1kmほど行った所で、右の細い道に入る。
目印はカーブミラーと、『加東市』 と書かれた看板。
細い道に入ってから400mほどの所にカーブミラーがあるので、そこを左折する。
見え難いがその左角に、『町道滝谷線舗装・・・ 』 と書かれた標柱がある。
町道滝谷線に入ってから400mほど行くと、道路が右カーブする。
滝へはカーブの左側にある、沢沿いの山道を行きます。
車はカーブ手前50〜60mの右側が広いので、そこに置けます。
沢沿いの山道に入ってからすぐに鉄板の敷かれた橋を渡る。
橋を渡ってから右側の山道に入る。
沢を左に見ながらしばらく歩いて、もういちど流れを渡る。
滝はそこからすぐの上流にあります。 駐車した所から滝まで徒歩10分あまり。




本滝上部は、落差4〜5mの渓流瀑になっている。(右が上流)
なお、この滝の情報はネット検索で偶然行き当たりました。
こちらのサイトです。→ うり坊の滝見見聞録 うり坊さんには感謝です。

2012年6月(3訪目)

inserted by FC2 system