一言主神社(滝)の駐車場

国道480号線にあった標識

紀の国名水100選・かつらぎ八景 三重の滝・・
この滝は、上の方から聖宝の滝、不動の滝、潮の滝といい
三つを総称して三重の滝といいます。 と、看板に書いてあった。

一言主神社最初の鳥居

これが拝殿かな?

国道480号線で目に付いたのが 『三重の滝(さんじゅうの滝)』 の標識
この滝の存在は知らなかったので、半信半疑で寄ってみた。
寄って良かった! 名前どおり、期待どおりの良い滝でした。
一言主神社(ひとことぬし神社)の境内にある滝・・
と言うよりも、「神社が滝の付属品」 かな。

三重の滝 落差25m 2012年1月

アクセス:《和歌山県かつらぎ町平》
大阪方面からの場合・・
阪和自動車道の岸和田和泉で出て、府道226号線から国道480号線に入り南下する。
鍋谷峠 (和歌山県境) までの480号線は、狭くて曲がりくねっているので走行には注意が必要。
鍋谷峠から700m先の道路左側に、『三重の滝』 の標識がある。
そこで右の細い道に入り、1.9kmほど下って行くと 『一言主神社・三重の滝』 の標識がある。
標識の付近に何台か駐車可能、そこから滝まで徒歩3分ほど。




おまけ・・

inserted by FC2 system