二段滝 落差9m 2012年8月



これまで無視してた滝だが、予想外の良い滝でした。
付近を車でウロウロしてたら、たまたま滝の駐車場にたどり着きました。
だから寄ったって事ですが、滝のそばに駐車場があるのは知らなかった。

上段の落差が5mで、下段の落差が4mの滝です。
ずっと遠望してたおかあちゃんが、滝の側に行った私と見比べて〜
初めて滝の大きさが分ったと言ってました。
滝と比べると、人間はとても小さく見えるんです。
逆に云うと、滝は思ったよりも大きいと云う事です。


滝下へ行く階段から・・



集落の中にある滝です。
でも滝の周りだけはジャングルの様相〜


階段を下りた辺りから・・
長靴に履き替えたら滝側まで行けそうだったので、ここで一旦車に戻った。






この辺りまで来たら滝の裏に入れる事が分ったので、入ってみる事にした。



滝裏の空洞は奥行き3m程で、高さは私の背丈よりも十分に高い。



滝裏からは小さな虹が見え隠れしてた。



外に出ると虹は消えかかったが、写真は外からの方が撮り易い。

稲葉川(いなんば川)にかかる滝です。
稲葉川には神鍋山の溶岩流で出来た中小の滝が幾つもあります。
中には滝と呼べない様なものもありますが、神鍋山溶岩流マップによると・・・
下流から順に十戸滝、雌滝、やすらぎの滝、ランカン滝、ネエ滝、泥淵の滝、
棚田小滝、畳滝、小滝(山宮)、テリガシ滝、二段滝、小滝(栃本)、
八反滝、そして最後が俵滝です。

アクセス:《兵庫県豊岡市日高町栃本》
国道312号線から482号線に入り神鍋高原の方へ向う。
栃本まで来たら栃本バス停・清滝局(〒)の所で左折し、稲葉川の橋を渡る。
すると 『二段滝200m』 の標識があるので、それに従い右折する。
道は細いが、この場所にしては立派すぎる駐車場がある。
Pから滝下まで、徒歩0.5分。





inserted by FC2 system