雨に打たれたヒカゲツツジ (四十八滝にて)

10番

9番 ささやきの滝

8番 夫婦滝

7番

6番 木漏れ日の滝

5番

4番 出会いの滝

3番 大巌滝

2番

長尾四十八滝(2訪目) 落差2〜10m 2010年4月

アクセス:《兵庫県丹波市市島町与戸》
国道175号線の東勅使の交差点を西に入り、とりあえず 『白毫寺』 方面を目指す。
西へ入ってから800mほどで 『白毫寺』 の標識があるので左折する。 あとは道なりに・・
国道から4kmほど行った所で動物侵入防止のゲートがある。
ゲートを開けて先へ250mほど行った所の右側に、キャンプ場のPがある。
そこに駐車しても良いと思うが、滝へ行くには直進して未舗装路に入る。
未舗装路300mほどで、右側に1〜2台分の駐車スペースがある。
そのすぐ先に標識があるので、五大山の登山道に入る。
登山道は荒れ気味で道が不明瞭な部分もあるので、間違わないよう注意して歩く。
登山道に入ってから 『ささやきの滝』 まで、ゆっくり歩いて30分ほど。




1番 迎えの滝

これ以上先へ行っても滝は無いだろうと思い、10番で引き返した。
とりあえず目についた滝らしきものは全て写真に撮った。
ここを管理していたと思われる 『エルムいちじま』 は、すでに閉鎖の状態。
したがって、遊歩道も滝名表示板も荒れ放題。
表示板の無かった滝は、四十八滝に入っているのかどうか分からない。

inserted by FC2 system