ヒカゲツツジ咲く滝見台

下流のオウネン滝

ここで一人寂しくおにぎりを食べた。

大雨が降ったので、いつも水が少ないこの滝に行ってみた。
予想通り大水量の扁妙が・・ これはいつでも動ける者の特権!

滝見台から・・ 扁妙の滝は落差65m二段の大滝。
直下からだと下半分しか見えない。

滝見台から見た扁妙の滝(全景)

夏休みだったので、子ども達が水遊びをしていた。
これらの滝を見るためには入村料(環境整備費)として、
グリーンエコー笠形総合案内所にて200円支払う必要がある。

5年ぶり2訪目の扁妙は寒い冬だった。(写真右はオウネン滝)
この時 『滝は水が流れて何ぼのもん』 の、これまでの概念から逸脱して
氷瀑で有名なこの滝の姿を見たいと思った。

2003年7月

平日だったので誰もいない上の駐車場と、グリーンエコー笠形の鯉のぼり。

2008年1月


直下から見た扁妙の滝(下半分)

2008年4月

扁妙の滝 落差65m
・・オウネン滝

アクセス:《兵庫県神崎郡神河町根宇野》
神河町にあるグリーンエコー笠形上流の滝。
グリーンエコー笠形の総合案内所で、
入村料の200円を支払ってから上のキャンプ場駐車場まで車で行く。
(徒歩ならここから上のキャンプ場駐車場までは20〜30分。)
そこから標識に従い、オウネン滝まで徒歩5分。
扁妙の滝までは+15分。
滝見台までは左側(右岸)の鉄階段を上って+10分。
滝見台までの10分がいちばんキツイ。

扁妙の滝(氷瀑)へ





下流にあるのがオウネン滝(落差20m)

inserted by FC2 system