天気良すぎで写真撮り難かったので・・
最初の手洗い滝だけ写真撮り直しに行きました。

八日後・・

今年はヒカゲツツジ完全に終わっていたが、帰り道でシャクナゲが咲いていた。

今日はネッ友のさすらいの滝人さんご一行の5名と、当方1名の計6名で行きました。
本日の紅一点! さすらいさんちのカカさんが、いちばん元気でいちばん勇敢でした。
一の滝と二の滝の間にある滝壺を見るんだと言って、いきなり滝を登り始めました。
いやぁ〜びっくりしました。
それにしても下りる時はヒヤヒヤもんでした。 私と同い年^^

滝を見終わってから、周回コースのいちばん高い所辺りで昼食にしました。
当方は本日運転手がいないので、缶ビール350cc一つで我慢しました。
もちろん運転するまでは十分時間もあるし、これから一汗かくので問題はありません。
それにしてもさすらいさんは良く飲むなぁ〜

恐るべしおばさんパワー!

筱見(ささみ)四十八滝は、始終水の流れている滝が八っつあるので四十八滝。
弁天滝を見落としたので、駐車場まで帰ってからまた探しに行った。
この滝を全走破したのは20年以上昔の事なので良く覚えていない!
そしたら なな何と、一つの滝と思っていた肩ヶ滝の下半分が弁天滝だった。
一の滝、二の滝も、間に滝壺があるだけなので2段の一つの滝とみなせる。
筱見四十八滝は、実は始終六滝だった。

7〜8番 下が二の滝で上が一の滝

6番 大滝

5番 シャレ滝

4番 この谷最大の長滝

2〜3番 下が弁天滝で上が肩ヶ滝

筱見四十八滝 落差5〜30m 2009年4月

アクセス:《兵庫県篠山市》
大体の場所は北摂マップを参照して下さい。
国道173号線下筱見付近の信号に滝の標識がある。
そこを西へ入り、キャンプ場Pに駐車する。(トイレあり)
コースは岩場の急斜面が多くて意外にキツイ。
四十八滝周回コースの所要時間は2時間くらい。 《トレッキングシューズ》

筱見四十八滝その2へ




1番 手洗い滝

inserted by FC2 system