ポケデジにて〜 撮影者=おかあちゃん

貼り付けはトリミング写真
日本滝名鑑によるとマトー滝(落差25m)となっているらしいが
下にもう一段あるので、実際は落差30m超の滝と思う。

最後に・・
今日はデジマンさんの案内で、さすらいの滝人さん
それと今回初めてお会いするタキタキさんと、家内の総勢5名で行きました。
皆様のフォローのお陰をもちまして、おかあちゃんも何とか滝前まで行く事が出来ました。
皆様には感謝です!

林道から見える無名滝

帰り道では一瞬の青空が・・ (写真右)
青空なんて贅沢は言えません! 雪化粧した紅葉と滝が見れただけで大満足^^。

滝前のテラスから

迷滝 落差80m 2009年11月

アクセス:《奈良県五條市大塔町》
宮の滝を参照
宮の滝のすぐ先に変則的な四辻がある。
そこで真ん中の下り勾配の道に入る。(そこに大峯奥駈道の標識があったと思う)
すぐに橋を渡って舟ノ川を左に見ながら、林道篠原線を道なりにどんどん進む。
日裏山谷と七面谷合流点まで到着したら、橋を渡ってすぐの所に駐車する。
そこは道路左右ともかなり広くなっている。
そこから左の日裏山谷を渡って、谷沿いの林道を上って行く。
谷は増水していなければ、トレッキングシューズで渡る事が出来る。
林道は途中何個所も崩落しており多少危険な個所もあるので
歩行には細心の注意が必要!
最後は谷に下りて対岸に渡り、高巻けば滝に到着する。
所々の木にテープが巻かれているのでそれを目印に・・
Pから滝まで徒歩3kmほど、時間にして1.5〜2.0時間くらい。




晴れ予報に反してミゾレみたいなのが降ってきた。
それと夜降った雪解け水で、トレシューでは濡れたテラスは良く滑り
いつものように滝前でウロウロする気にならなかった。

林道から

標準ズームではこれが限界、ここは最低でも24mmの広角レンズが欲しい。

少し雪が溶けているので、これは帰り道・・。

inserted by FC2 system