雨後にしてこの程度 ここは警報クラスの雨でも降らない限り滝にならんようだ。
写真右はいちばん下の滝

帰り道にて 混生林に覆われたコースは気持ち良い

廃線歩きのトンネル内は暗いので、懐中電灯を持参した方が歩き良い。

満月滝 落差30m 2009年6月

アクセス:《兵庫県宝塚市》
大峰山の中腹にある(滝?)。 大体の場所は北摂マップを参照して下さい。
JR武田尾駅の近くに有料の駐車場があるらしいが
県道327号線を武庫川から50mほど北へ行った所に路駐した。

階段を上がって廃線歩きのハイキング道に入って
トンネルを二つ抜けた辺りが桜の園エントランス広場。
左の階段を上がった所に絵地図入りの案内板があるので参考になる。
歩き始めてからここまで15分くらい。
ここから 「瀧見の道」 コースで行った場合、滝まで30分くらいで行けると思う。
各コースとも山道なので、それに適した履物で行くこと。




最初何も考えずに道標の 「遠見の道」 を、「瀧見の道」 と読んでしまった。
それにしても 「遠見の道」 なんて紛らわしい名前付けるなよなー! ・・ひとり言^^。
間違いにはすぐ気が付いたのだが、どうせ周回コースなのでこのまま行く事にした。
ずいぶん高い所まで上がってから少しの間平坦な尾根を歩いて、最後は急勾配を下る。
そこでやっと滝の上流の沢に出た。
ずいぶんしんどい思いをした割には、あったのは雨後にもかかわらず岩清水程度の滴り
昔から気になっていた滝に今日やっと来たのだから まあいいか・・
山の中で気持ち良い汗をかけたのが良かった。

inserted by FC2 system