ラストは桂の滝!

趣味としての滝めぐりを始めた頃に・・
「探訪ひょうごの滝」 なる書物にて、ピックアップした滝が30ほどある。
その中で、最後に残ったのが山深い所にあるこの桂の滝だった。
今回はさすらいの滝人さんと、さすらいさんの友人であるヨッサンとターボさん。
それと去年但馬の霧ヶ滝ですれ違ったふぉれすとさん。
+我が夫婦の総勢6名
皆様のお陰を持ちまして、最後に素晴らしい滝を拝む事が出来ました。
皆様方にはどうもありがとうございました。
もちろん! これからもボチボチと滝見は続けます。

もう1時間余り歩いただろうか? トチ、カツラなどの老木が生い茂る向こうに滝が見えた。
絶壁の上の方には見たことも無い白い花が咲いている。
ここは滝を中心とした周囲の空間が特に良い!
この状況を再現出来るのは自分の記憶だけ・・ 写真は付け足しみたいなもん

人物はターボさん

桂の滝 落差40m 2009年5月

アクセス:《兵庫県新温泉町》
兵庫県美方郡新温泉町の “おもしろ昆虫化石館” からの説明。
昆虫化石館から県道262号線を南下すること2km弱で、海上方面の標識があるので右折する。
海上の集落を越えてしばらく走ると芝桜公園がある。
そこから1kmほど先の道路右側に5台分のPと、シワガラ&桂の滝の標識がある。
桂の滝まではここから徒歩2kmほど、時間にして1時間余り。
橋を渡って尾根を登った辺りが、シワガラの滝と桂の滝の分岐点になる(標識あり)。
桂の滝へは左の尾根道を行く。
そこから滝までは新しい標識によると1.5km、古い方の標識では1700mとなっている。
多少足元の悪い所はあるが注意して歩けば大丈夫。
履物はスパイク付きの長靴がベターかと思う。 熊鈴も忘れずに・・




写真提供=さすらいの滝人さん
撮影中かってに入り込んでドウモスンマヘンでした^^

inserted by FC2 system