今日の予定は称名滝のあと近くの宿に泊まるだけ〜滝に行く前に有峰湖に寄って時間調整をした。
薬師岳のおおらかな山容が美しかった

称名滝とハンノキ滝の左右に、この時期限定の臨時滝が5〜6本出現していた。

橋の上はかなりの水飛沫〜ISOアップでSS稼いで素早く手撮りした。
でもこんな滝を間近で見てしまってはどうもいけません。
他の滝がどれもショボク見えてしまいます

雪解け水で増水した今の時期は称名滝の右に落差500mのハンノキ滝がかかる。
至近距離から大水量の落差350mと500mの滝がダブルで見れるのは、日本においてこの時期ここだけ!

薬師岳(2926m) 大多和峠から

遊歩道から

観瀑台の手前の橋から

称名滝 落差350m 2008年6月(初旬)

アクセス:《富山県立山町》
北陸自動車道の立山ICから6号線を立山方面へ向かう
富山地方鉄道立山線の “たてやま駅” を越えて行くとやがてゲートがある。
ゲートからしばらくでPに到着(ゲートもPも無料)
Pから観瀑台まで遊歩道を20〜30分くらい。
遊歩道は舗装されているのでハイヒール以外なら、どんな靴でもぞうりでもかまわない。

ゲートから先の道路は通行時間の制限がある。
今回行った時の通行できる時間帯は、7時〜18時だったと記憶しているが・・?




観瀑台から

inserted by FC2 system