食事処


             だいたいの場所は北摂マップを参照してください。


ケーズデリ1 (カフェ)

北摂の銘酒 『花衣(川辺酒造)』 の酒蔵を改装したカフェ。(2013年2月)


















ケーズデリ2

ホットコーヒー 350円・各種ランチ850円からと、リーズナブル。


















cafe’soto dining

ランチ(1200円)、ホットコーヒー(500円)
値段はやや高めだが値打ちあり。(2010年9月)
















木器亭1 (寿司・仕出し)

お造り定食(780円)
ネタも新鮮でボリュームもあるので、これは安いと思う。(2009年10月)
















木器亭2

カラアゲ定食(780円)
これも美味かった。
















山の駅 (カフェレストラン)

主婦の憩いの場、あるいは自転車乗りやバイク乗りが立ち寄る文字通り山の駅。
オーナーは自転車野郎で食事は普通に美味い。
値段も手頃。(2008年3月)















かわすみ (創作割烹料理)

5000円、7000円、9000円の日替わり(予約制)。
値段以上の価値はありそう。(2008年3月)

















森の時計 (ギャラリー・喫茶)

篠山市本郷 県道301号線を少し南に入った所にある。きわめてローカルな場所にあるのが気に入った。本棚のある2階の屋根裏部屋は落ち着く。(2006年5月)
















若田亭 (寿司、仕出し)

写真は寿司うどん定食(950円)。寿司と煮物が美味い、うどんはイマイチ。(2006年4月)

















一会庵 (ソバ)

藁葺きの一軒家なので雰囲気がある。
“ここは蕎麦屋なのであたたかい蕎麦はやっていません”。 と書かれているのが面白い。・・蕎麦によほど自信があるのだろう!
たしかに歯ごたえのあるソバは美味かった。しかしソバの風味を損なうとの理由で、ワサビなどの薬味が付いていないのは好みで無い。(2006年2月)













千軒坊 (和食)

“お菓子の里丹波”の近く。
東吹交差点から北東100mの所にある。
天ぷらそば(1000円)は、カツオの良く効いたダシが美味い。
+100円の大盛りにすると、その分ダシが薄くなり良くない。
うどんはダシが違うような気がする? (2006年2月)













いはら (寿司・割烹)

写真は、“いはら定食”昼の部の竹 1570円。(2006年2月)
















里の家1 (牡丹鍋・・季節よる、キジ鍋、その他)

もと庄屋屋敷で頂く牡丹鍋に申し分なかった。
囲炉裏に刺した青竹の燗酒もこたえられない。
















里の家2

ボタン鍋は一人前6300円と8400円の二つのコースがあったが、鍋で食べるかぎり味の違いは良く分らなかった。(2006年1月)

6300円コースはもも肉、8400円コースは肩ロース+馬刺しと鉄板焼き用の猪肉。 それぞれに岩魚の串焼が付いていた。(囲炉裏で焼けば雰囲気十分)













季楽(きら) (ソバ)

犬甘野地区の営農促進の為に造られた施設で、地元の新鮮野菜等も販売している。
地元のそば粉を使った、ここのザルソバは美味い。
















お菓子の里丹波 オーストリア館

お菓子の里丹波は入るのに300円位の入場料が必要。しかし入場券は中で金券として使える。

オーストリア館はお茶を飲むのに雰囲気が良い。















お菓子の里丹波 ドイツ館

ピザとドイツビールが美味い。

















しゃらん・ど・らーは (パスタ)

ベーコンと季節の野菜パスタ(900円)が美味い。
ハーブとスパイスが良く効いており、特に自家製のベーコンが美味い。
2006年1月・・・久し振りに行ったところ、状況が変わり1300円になっていた。この値段ならおすすめ出来ない。















ワラビ餅屋

永沢寺の近くにある。
ワラビ餅も美味いが、セットで頼める冷たい抹茶も美味い。
















一眞坊 (ソバ)

ネットとか雑誌にも出ているソバ屋で、北摂からは外れている。
場所は、国道176号線の古市から国道372号線を西へ、踏み切りを過ぎて次の辻を右折し、2km程北へ行った所 (住山)。
味も雰囲気も良い。








home


inserted by FC2 system